岐阜FCフェニックス

岐阜市近郊で活動中のサッカーチームです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サッカーを好きになる企み

 気がつけばもう12月も半ばを過ぎました。来週はU-15は三木のクリスマスカップ。U-12は伊香立のクリスマスカップ。年明けにはU-15はニューイヤーズカップと試合が続きます。U-12は山梨のガールズエイトもあります。それにトレセンの活動まで入ると選手たちはたいへんですね。なでしこジャパンがW杯をとって一気に盛り上がった女子サッカー熱。あれから数年の間にチームも増え、競技人口も増え、試合も増えてきたように思います。試合が増え、結果を求めるようになると当然勝者と敗者ができるわけで、子どもたちのメンタル面での成長とチームの方向性、保護者の期待が必ずしもうまくいくばかりではないことは多くのスポーツ少年団やクラブチームが抱える問題だと思います。大げさかもしれませんが、日本の女子サッカーの底辺を支えるためにも今の子どもたちにはいつまでもサッカーを楽しんでほしいと思います。フェニックスも新チームを立ち上げてから3年目を迎えようとしています。監督もコーチも大声で怒鳴ることはなく、選手の自主性を育ててくれていると思います。ベルタ時代から含めて7年ほどチームを見せて頂いてますが、選手はしっかり成長しているなと思います。試合で負けた後の「負けちゃった。」という監督の顔がお茶目で私はけっこう好きです(失礼しました)。若くて元気のいいコーチもいいですが、ベテランの味ですよね。

 今日は少し変わったことを書きましたが、実はおもしろそうな記事をネットで見つけたので、ついつい書きました。私の勝手な思い込みなので適当に流してもらえばよいのですが、興味のある方は読んでみてください。京都精華女子高校女子サッカー部の話です。まだ若い監督さんのようですが、指導方法には感銘を受けました。私もこんな風に子どもたちを育てることができたらいいなと思います。HPアドレスをクリックして見てください。

http://www.sakaiku.jp/column/mental/2013/005867.html


| 未分類 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fcphoenix.blog.fc2.com/tb.php/267-dbe4ad63

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT